【これを見れば完璧】生産技術と製造技術の違いとは?仕事内容や必要なスキルの違いを解説

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

「生産技術と製造技術の違いってなに?」
「それぞれどんな仕事をするの?」

このように生産技術と製造技術の違いについて疑問を持っていませんか?

生産技術や製造技術として働いていないと、名前を聞いただけでは仕事内容の違いがよくわからないですよね。

では、生産技術と製造技術の違いは何なのでしょうか?

そこで今回は、生産技術として3年の実務経験がある筆者が

  • 生産技術と製造技術の違い
  • 生産技術・製造技術の具体的な仕事内容
  • 生産技術・製造技術に求められるスキル
  • より詳細な違いを知る方法

について詳しく解説します。

この記事を見れば生産技術と製造技術の違いが必ずわかります。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

生産技術と製造技術の違いとは

生産技術と製造技術の違いを簡潔にお伝えすると、以下のとおりです。

【生産技術と製造技術の違い】

  • 生産技術:大枠の生産方法を考える
  • 製造技術:より詳細なつくり方を考える

生産技術は「モノづくりの大枠となる方法」を考え、製造技術が「実際のつくり方」を考えます。

ややわかりづらいと思いますので、簡単な例をご紹介します。

【生産技術と製造技術の違いを説明する例】

  • 生産技術:あるモノを切るときに「ハサミ」が適していると勉強する
  • 製造技術:この「ハサミ」を使って、いかにきれいにモノを切るか考える

これは、トヨタ生産方式を体系化した「大野耐一」氏の言葉です。

生産技術が適切な「生産方法」を考えないと、安定的にモノをつくることはできません。

また、製造技術が適切な「つくり方」を考えないと、品質を担保してモノをつくることができません。

「速く・多く・安く」つくることが求められる生産現場において、いずれも欠かせない職種です。

生産技術・製造技術の具体的な仕事内容を解説

ここからは、各職種の具体的な仕事内容について解説していきます。

順に確認していきましょう。

生産技術の仕事内容

生産技術の仕事は「モノづくりの大枠となる方法」を考えることです。

具体的には、以下などの業務を行います。

【生産技術の仕事内容】

  • 新規設備の開発、設計、導入
  • 新しい生産技術の開発
  • 既存量産ラインの更新作業

モノづくりを行う「設備仕様」や「新技術」を考えることが、生産技術の主な仕事内容です。

自社で設備開発も行っているような大手企業では、生産技術が設備の開発から導入までを行います。

開発部署がない場合は、設備の仕様を生産技術が決定し外部の業者に制作を依頼します。

いずれにしても大規模な設備の導入に関わることができるので、非常にやりがいのある仕事です。

製造技術の仕事内容

製造技術の仕事は「実際のつくり方」を考えることです。

具体的には、以下などの業務を行います。

【製造技術の仕事内容】

  • 品質を担保できる生産設備の条件出し
  • 既存の生産工程の改善
  • 作業手順などをまとめた標準類の整備

生産技術が導入した設備を「どのような条件」で使うか決定したり、既存の生産工程のむだをなくして生産性を高めたりすることが製造技術の仕事内容です。

また、製造技術が決めた「つくり方」を作業者に伝えるために、標準類の作成も行います。

製造技術が行うむだ取りの例をご紹介します。

【製造技術が行うむだ取りの例】

  • 設備の段取り替え(治具や設備の設定を変更すること)の時間が長い
    → 簡単に短時間で段取り替えする方法を考える
  • 生産に使う部品置き場が点在していて、部品の取り出しに時間がかかっている
    → 部品置き場を集約して、製品1個あたりの生産時間を短縮する

このように「生産現場」とより近い部分で仕事を行うのが、製造技術の特徴です。

定義の仕方によっては、現場の係長や班長も製造技術の仕事をしているといえるでしょう。

モノづくりが行われる生産現場とより密接に関わることが、生産技術との違いといえます。

なお、以下の記事では生産技術・製造技術を「生産技術エンジニア」として仕事内容の詳細を解説しています。

▼生産技術エンジニアの全体像を知りたい方はこちら▼
生産技術エンジニアの仕事内容とは?メリット・デメリットや未経験からなる方法を解説
「生産技術ってどんな仕事をしてるの?」 「生産技術として働く魅力ってなに?」 このように生産技術の仕事について疑問を持っていませんか? 生産技術は技術職の1つとして耳にしますが、どんな仕事をしているのかよくわからないですよね。...

生産技術・製造技術で求められるスキルに大きな違いはない

生産技術・製造技術で求められるスキルに大きな違いはありません。

2つの部署間で異動が行われることも多いため、どちらの部署でも活躍できる人材になることが大切です。

生産技術者として活躍するためには、以下などのスキルが求められます。

【生産技術・製造技術に求められるスキル】

  • コミュニケーションスキル
  • 分析力
  • 柔軟な発想力
  • 論理的に考える力
  • 複数の業務を同時に遂行するスキル

いずれもさまざまな関係者と協力して業務を進めるため、コミュニケーション能力は必須です。

また「速く・多く・安く」生産する工程を作るためには、分析力や発想力、論理的に考える力も欠かせません。

生産技術・製造技術ともにマルチタスクになりやすいので、複数の業務を同時に遂行するスキルも必要です。

▼生産技術に必要なスキル・身に付け方を知りたい方はこちら▼
【徹底調査】生産技術に求められる9つのスキル!効率的に能力を身に付ける方法も解説
「生産技術にはどんなスキルが必要?」 「生産技術に必要なスキルを身に付けるにはどうしたらいい?」 このように生産技術に求められるスキルについて疑問を持っていませんか? 転職活動のときに適切にアピールするためにも、どんなスキルが...

【注意】生産技術・製造技術の定義は会社によっても違いがある

生産技術は「モノづくりの大枠となる方法」について、製造技術は「実際のつくり方」について考えるとお伝えしました。

しかし、これはざっくりとした考え方であり、実際の仕事内容や役割は会社によって異なります。

そもそも2つの部署が存在せず、「生産技術」が両方の役割を果たしていることも珍しくありません。

そのため気になる企業がある場合は、求人の詳細や口コミなどを見て実際の仕事内容をチェックするようにしましょう。

生産技術と製造技術の違いを知りたいなら転職エージェントの利用がおすすめ

気になる企業の詳細な仕事内容を確認するときには、転職エージェントの活用がおすすめです。

転職エージェントとは人材紹介サービスの1種で、転職活動のプロであるキャリアアドバイザーにさまざまなサポートをしてもらえるものです。

【転職エージェントが提供するサービス】

  • 転職活動に関する相談への対応
  • 企業研究のサポート
  • 求人紹介
  • 選考書類の添削
  • 面接対策
  • 企業とのスケジュール調整
  • 採用条件の交渉

転職エージェントは求職者を企業に紹介することで紹介手数料を受け取っているため、求職者は完全無料で利用できます。

製造業やメーカーに特化した転職エージェントもあり、各企業の仕事内容についても詳しく教えてもらえますよ。

製造業への転職を考えているなら、ミスマッチを起こさないためにも仕事内容を正しく把握しておきましょう。

製造業やメーカーに詳しい転職エージェントのおすすめは、以下の2社です。

【製造業やメーカーに詳しい転職エージェント】

各エージェントの詳細をご紹介していきます。

大手×専門性のいいとこ取りをしたいなら「マイナビメーカーAGENT

こんな人におすすめ 初めて転職活動をする人
手厚い転職サポートを受けたい人
対応エリア 全国
公式サイト https://mynavi-agent.jp/maker/

【マイナビメーカーAGENTの特徴】

  • 20代から最も支持されている転職エージェント
  • 初めての転職でも丁寧にサポートしてくれる
  • 決定率を高める豊富な転職支援が受けられる
  • 大手ならでは求人数の多さ
  • 業界に精通しているアドバイザーばかり

マイナビメーカーAGENTは、株式会社マイナビが運営する「製造業」「メーカー」などに特化した転職エージェントです。

大手のマイナビが運営しているため、求人数が多いだけでなくコンサルタントからの手厚いサポートが受けられます。

製造業に特化していることもあり、業界に詳しいメーカー出身のコンサルタントが多く在籍しています。

「マイナビ」が運営しているため大手の安心感がありつつ、専門性も兼ね備えていることが特徴です。

>>マイナビメーカーAGENTの無料登録はこちら

>>マイナビメーカーAGENTの評判・口コミはこちら

製造業に詳しい担当者に相談したいなら「メイテックネクスト

こんな人におすすめ 企業の内部事情を教えてもらいたい人
忙しくて転職活動に割く時間がない人
求人数 常時10,000件以上
非公開求人数 全求人の約80%
対応エリア 全国
公式サイト https://www.m-next.jp/

【メイテックネクストの特徴】

  • エンジニアの求人数は業界No.1
  • 企業の内部事情を教えてくれる
  • コンサルタントの半数以上がメーカーの技術系出身
  • 土日や祝日にも対応してくれる
  • メイテックネクストにしかない独占求人も多数保有している

メイテックネクストは、モノづくり系エンジニアの転職で実績No.1の転職エージェントです。

メイテックネクストにしかない独占求人もたくさんあり、製造業の求人数は業界トップクラスです。

エンジニア専門の転職エージェントなので、大企業だけでなく優良な中小企業の求人も数多く保有しています。

ただし、求人数の8割はサイトには掲載されていない非公開求人なので、求人をチェックしたい方は会員登録が必要です。

>>メイテックネクストの無料登録はこちら

>>メイテックネクストの評判・口コミはこちら

まとめ:生産技術と製造技術の違いを知って、適正のある職業へ転職を目指そう

今回は生産技術と製造技術の違いについて徹底解説しました。

【生産技術と製造技術の違い】

  • 生産技術:大枠の生産方法を考える
  • 製造技術:より詳細なつくり方を考える

生産技術は「モノづくりの大枠となる方法」について、製造技術は「実際のつくり方」を考えることが両者の違いです。

とはいえ、これはざっくりとした考え方であり、実際の仕事内容や役割は会社によって異なります。

そのため、製造業への転職を考えているなら、ミスマッチを起こさないためにも仕事内容を正しく把握しておきましょう。

製造業やメーカーに特化した転職エージェントなら仕事内容の詳細を教えてもらえるので、気になる企業がある方はコンサルタントに相談してみることをおすすめします。

【製造業やメーカーに詳しい転職エージェント】

タイトルとURLをコピーしました