【例文あり】生産技術の志望動機のコツは3つ|企業が重視すること、完成度を上げる秘訣も解説

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

「生産技術の志望動機のコツは?」
「参考にできる例文はないのかな?」

このように生産技術の志望動機について悩んでいませんか?

未経験の方だけでなく生産技術の経験がある方でも、転職経験がないと「面接官に刺さる志望動機の書き方」がわからないですよね。

では、生産技術の志望動機の書き方にコツはあるのでしょうか?

そこで今回は、生産技術として3年の実務経験がある筆者が

  • 志望動機を考える前に確認すべきこと
  • 企業が生産技術の志望動機を聞く意図
  • 生産技術の志望動機を考える際のポイント
  • 生産技術の志望動機の例文【未経験・経験者】
  • 生産技術の志望動機の完成度を上げる秘訣

について詳しく解説します。

この記事を見れば高く評価される生産技術の志望動機の書き方が必ずわかります。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

生産技術の仕事内容とは?志望動機を考える前に役割を正しく把握しておこう

志望動機を考える前に、生産技術の仕事内容を正しく理解しておきましょう。

生産技術の仕事は、モノづくりをするための生産体制を整えることです。

具体的には、以下などの業務を行います。

【生産技術の仕事内容】

  1. 生産性の高い効率的な生産ラインの構築
  2. 既存の生産工程の改善
  3. 新しい生産技術の開発
  4. 関係部署との調整業務
  5. 標準類の整備

会社によって仕事内容が違うことも多いので、経験のある方でも「一般的な役割」を知っておくことが大切です。

生産技術の仕事内容は以下の記事で解説していますので、より詳細に知りたい方はあわせてご覧ください。

▼生産技術の全体像を知りたい方はこちら▼
生産技術エンジニアの仕事内容とは?メリット・デメリットや未経験からなる方法を解説
「生産技術ってどんな仕事をしてるの?」 「生産技術として働く魅力ってなに?」 このように生産技術の仕事について疑問を持っていませんか? 生産技術は技術職の1つとして耳にしますが、どんな仕事をしているのかよくわからないですよね。...

【志望動機にも使える】生産技術のやりがいや魅力とは

志望動機の1つとして活用できることもあるので、生産技術のやりがいや魅力も確認しておきましょう。

生産技術のやりがいや魅力には、以下などがあります。

【生産技術のやりがいや魅力】

  • 自分が設計した設備や工程で生産が行われる
  • 業務の幅が広くさまざまな知見が得られる
  • 業務の自由度が高い
  • 成果を出すと現場の作業者から感謝される
  • 海外で活躍できる可能性がある

自分が手掛けた設備や工程で生産が行われることは、生産技術にとって1番のやりがいです。

自分の裁量で業務を進めることができ、さまざまな知見が得られることも生産技術ならではのメリットです。

また、現場の作業者から感謝されることも、生産技術にとって大きなやりがいになります。

そのほか海外で活躍できる可能性があることも、海外志向の方には魅力的でしょう。

▼生産技術のやりがいや魅力をもっと知りたい方はこちら▼
【経験談】生産技術のやりがい・魅力を7つ紹介!経験ゼロから目指す方法も解説
「生産技術のやりがいや魅力は何?」 「自分に向いている職業なのかな?」 このように生産技術の魅力を知りたいと思っていませんか? 生産技術の仕事内容などを調べても、実際に生産技術として働いている人が身近にいないとやりがいなどをイ...

【志望動機を考える前に】あなたに生産技術の適正があるかチェックしておこう

自分が生産技術に向いているかどうかも確認しておきましょう。

そもそも適正がなかったら、転職した後に後悔してしまう可能性があります。

生産技術に向いている人の特徴には、以下などがあげられます。

【生産技術に向いている人の特徴】

  • モノづくりが好きな人
  • コミュニケーション能力が高い人
  • 困難な状況でも前向きに考えられる人
  • スピード感を持って取り組むのが得意な人
  • 海外で働くことに憧れがある人

5つすべてに当てはまらないのであれば、生産技術には向いていないといえるかもしれません。

より詳しい解説は以下の記事でしているので、興味のある方はぜひご覧ください。

▼自分が生産技術に向いているか判断したい方はこちら▼
【特徴9つ】生産技術に向いている人とは?適性がない人・これから目指す人がすべき行動を解説
「生産技術はどんな人に向いている?」 「やっぱり自分は生産技術に向いていないのかな…?」 このようにあなたが生産技術に向いているかを知りたいと思っていませんか? 仕事は人生のなかでも多くの時間を費やすものですし、できれば自...

生産技術の志望動機で企業が確認したいことは大きく2つ

ここからは、志望動機に関する具体的な内容について解説していきます。

そもそも、なぜ企業が志望動機を聞くのか理解できていますか?

生産技術の志望動機で企業が確認したいことは、大きく以下の2つです。

【志望動機で企業が確認したいこと】

  1. 志望度の高さ
  2. 企業との相性のよさ

質問の目的を理解しておくと、評価される志望動機を考えやすくなります。

それぞれ詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

1.志望度の高さ

企業は志望動機を聞くことで、あなたの志望度の高さを確認しています。

なぜなら、志望度が低い人は採用しても別の会社を選んだり、入社してもすぐに転職したりする可能性があるからです。

ほかにも「企業に対して熱意がある人の方が、モチベーション高く働いてくれそうだから」という理由も考えられます。

志望動機では「志望度の高さ」が伝わる内容にすることが重要だと認識しておきましょう。

2.企業との相性のよさ

ミスマッチを防ぐために、志望動機では企業との相性のよさも確認されています。

具体的には、以下2点を確認されていることが多いです。

【ミスマッチを防ぐために企業がチェックしていること】

  • あなたの価値観(企業選びの軸)と一致しているか
  • あなたの能力が会社で発揮できそうか

相性のよさが伝わらないと、企業はあなたを採用しようと思ってくれません。

志望動機は上記を意識して内容を考え、企業と相性がよいとアピールすることも大切です。

生産技術の志望動機を考える際の3つのポイント

生産技術の志望動機を考える際のポイントは、以下の3つです。

順に確認していきましょう。

1.業界を選んだ理由を明確に伝える

1つ目のポイントは、「なぜその業界を志望したのか」しっかりと説明することです。

生産技術の活躍の場は多いため、業界を絞った理由を説明しないと「ほかの会社でもいいのでは?」と思われかねません。

もちろん志望度の高さも伝わらないので、採用にもつながりにくいでしょう。

生産技術の志望動機を考える際には、必ず業界を選んだ理由を明確に伝えるようにしてください。

2.業界のなかで、その企業を選んだ理由を伝える

業界だけでなく、応募する企業を選んだ理由を伝えることも重要です。

なぜなら、企業を選んだ理由を伝えないと「ライバル会社でもいいのでは?」と思われるリスクがあるからです。

各企業に対して個別の志望理由を考えることは大変ですが、ここを意識して文章を考えるだけで採用の可能性は大きく高まります。

後ほど解説しますが、転職エージェントをうまく活用すると企業の独自の強みを知れるので、ライバルと差別化できる志望動機を作成したい方は利用するとよいでしょう。

3.企業にどのように貢献できるか伝える

3つ目は、応募先の企業にあなたがどう貢献できるかアピールすることです。

当然のことですが、いくら熱意を持っていても、会社に貢献してくれそうにない人材を採用しようとは思わないものです。

企業研究をして求められるスキルを理解し、これまでの経験で活かせそうなことがないか考えてみてください。

志望動機では企業への熱意だけでなく、「どのように貢献できるか」も伝えるようにしましょう。

生産技術の志望動機の例文①【未経験から転職を目指す場合】

ここからは志望動機の例文をご紹介していきます。

以下の例文では「設計職をしている方が生産技術を目指す場合」を想定しています。

私が貴社を志望した理由は、業界のなかでも電気自動車の開発技術に優れた会社であるからです。

私は自動車産業が盛んな〇〇出身であり、幼い頃から自動車に関わる仕事をしたいと考えてきました。

自動車業界は時代の流れとともに変化が求められていますが、貴社の開発力があれば市場ニーズの変化にも柔軟に対応できると考えております。

現在は自動車部品メーカーの設計部門に所属し、電気自動車で使われる〇〇の開発に従事しております。

生産技術の経験はございませんが、現職で培った「設計者の視点」は工程設計を行う際にも役立てられると考えています。

電気自動車の開発力に優れた貴社なら、世の中の暮らしを支えるモノづくりに貢献できる考え、志望させていただきました。

前述した志望動機のポイントに対応する内容は、以下のとおりです。

【志望動機のポイントに対応する内容】

  • 業界を選んだ理由
    → 幼少から憧れがあったから
  • 業界のなかで、その企業を選んだ理由
    → 発展が期待される電気自動車の開発力が高いから
  • 企業にどのように貢献できるか
    → 電気自動車の部品開発ノウハウを元に工程設計ができる

少し抽象度が高いですが、上記を参考にしてポイントを押さえた内容を考えてみてください。

生産技術の志望動機の例文②【経験者が転職を目指す場合】

続いては、生産技術の経験者の方に向けて例文をご紹介します。

以下の例文では「食品メーカーへの転職を目指す場合」を想定しています。

私が貴社を志望した理由は、食品業界のなかでも「消費者の健康に貢献できる」製品を販売していることに魅力を感じたからです。

私は慣れない土地で口にした食べ物がきっかけで体調を崩し、以降食の安全性について深く考えるようになりました。

現在は機械メーカーで生産技術をしていますが、工程設計の知見は業界が変わっても活かせると考えております。

貴社は安全性の担保はもちろんのこと、消費者の健康によい影響を与える製品を販売されています。

そんな貴社でなら食品を通じて世の中に価値提供できると考え、志望させていただきました。

志望動機のポイントに対応する内容は、以下のとおりです。

【志望動機のポイントに対応する内容】

  • 業界を選んだ理由
    → 体調を崩したことをきっかけに業界に関わりたいと考えたから
  • 業界のなかで、その企業を選んだ理由
    → 企業理念に魅力を感じたから
  • 企業にどのように貢献できるか
    → 機械メーカーで培った工程設計の知見が活かせる

生産技術の経験がある方も「業界・企業を選んだ理由」については、とくに詳しく考えておくようにしましょう。

生産技術の志望動機の完成度を上げたいなら転職エージェントの活用がおすすめ

志望動機の完成度を上げたい方には、転職エージェントの活用をおすすめします。

転職エージェントとは人材紹介サービスの1種で、転職活動のプロであるキャリアアドバイザーにさまざまなサポートをしてもらえるものです。

【転職エージェントが提供するサービス】

  • 転職活動に関する相談への対応
  • 企業研究のサポート
  • 求人紹介
  • 選考書類の添削
  • 面接対策
  • 企業とのスケジュール調整
  • 採用条件の交渉

転職エージェントは求職者を企業に紹介することで紹介手数料を受け取っているため、求職者は完全無料で利用できます。

各企業の強み・弱みだけでなく、口コミサイトでは見つからない内部事情を教えてもらえることも多いですよ。

とくに、製造業やメーカーに特化した転職エージェントは生産技術に特化した情報も豊富に持っています。

志望動機に活かせる情報が手に入るので、完成度を高めたい方は利用してみるとよいでしょう。

生産技術の志望動機の添削が得意なおすすめの転職エージェント4選

最後に生産技術の転職事情に詳しいエージェントを4社ご紹介します。

いずれも無料で手厚いサポートが受けられる転職エージェントばかりです。

それぞれ詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

製造業やメーカーに特化「マイナビメーカーAGENT

こんな人におすすめ 初めて転職活動をする人
製造業に精通したアドバイザーに相談したい人
対応エリア 全国
公式サイト https://mynavi-agent.jp/maker/

【マイナビメーカーAGENTの特徴】

  • 20代から最も支持されている転職エージェント
  • 初めての転職でも丁寧にサポートしてくれる
  • 決定率を高める豊富な転職支援が受けられる
  • 大手ならでは求人数の多さ
  • 業界に精通しているアドバイザーばかり

マイナビメーカーAGENTは、株式会社マイナビが運営する「製造業」「メーカー」などに特化した転職エージェントです。

大手のマイナビが運営しているため、求人数が多いだけでなくコンサルタントからの手厚いサポートが受けられます。

製造業に特化していることもあり、業界に詳しいメーカー出身のコンサルタントが多く在籍しています。

「マイナビ」が運営しているため大手の安心感がありつつ、専門性も兼ね備えていることが特徴です。

>>マイナビメーカーAGENTの無料登録はこちら

>>マイナビメーカーAGENTの評判・口コミはこちら

製造メーカーの内部事情に詳しい「メイテックネクスト

こんな人におすすめ 企業の内部事情を教えてもらいたい人
忙しくて平日には転職活動に割く時間がない人
求人数 常時10,000件以上
非公開求人数 全求人の約80%
対応エリア 全国
公式サイト https://www.m-next.jp/

【メイテックネクストの特徴】

  • エンジニアの求人数は業界No.1
  • 企業の内部事情を教えてくれる
  • コンサルタントの半数以上がメーカーの技術系出身
  • 土日や祝日にも対応してくれる
  • メイテックネクストにしかない独占求人も多数保有している

メイテックネクストは、モノづくり系エンジニアの転職で実績No.1の転職エージェントです。

メイテックネクストにしかない独占求人も豊富にあり、製造業の求人数は業界トップクラスです。

エンジニア専門の転職エージェントなので、大企業だけでなく優良な中小企業の求人も数多く保有しています。

ただし、求人数の8割はサイトには掲載されていない非公開求人なので、すべての求人をチェックしたい方は会員登録が必要です。

>>メイテックネクストの無料登録はこちら

>>メイテックネクストの評判・口コミはこちら

年収600万円以上を目指せる「JACリクルート

こんな人におすすめ これまで築いたキャリアを活かして転職したい人
年収600万円以上の求人を探している人
公開求人数 約11,500件
非公開求人数 全求人の約60%
対応エリア 全国
公式サイト http://www.jac-recruitment.jp/

【JACリクルートの特徴】

  • 30~50代に強い(転職決定者の70%以上が35歳以上)
  • 利用者の満足度が高い(知人や友人に勧めたい方が94.5%)
  • 求人・コンサルタントの質が高い
  • 大手の優良求人を豊富に扱っている
  • 経歴・実績がないと断られることもある

JACリクルートは、年収600万円以上の大手企業に転職したい方へおすすめのエージェントです。

大手の優良求人が豊富で、各業界に特化した質の高いコンサルタントが数多く在籍しています。

注意点として、実績が不足していると「紹介できる案件がない」とはっきり断られることもあります。

とはいえ、断られるかどうかは利用してみないとわからないですし、あなたの市場価値を確認する意味でもまずは無料相談してみるとよいでしょう。

>>JACリクルートメントの無料登録はこちら

>>JACリクルートメントの評判・口コミはこちら

求人数や支援実績が業界トップ「リクルートエージェント

こんな人におすすめ 転職したいけど何から始めるべきかわからない人
どの転職エージェントがよいかわからない人
公開求人数 約127,000件
非公開求人数 約200,000件
対応エリア 全国
公式サイト https://www.r-agent.com/

【リクルートエージェントの特徴】

  • 求人数が業界トップ
  • 転職支援実績も業界トップ
  • あらゆる業界に対応している
  • 豊富な実績をもとにサポートしてくれるため内定率が高い
  • コンサルタントの交渉力が高い

リクルートエージェントは、求人数や支援実績が業界トップの転職エージェントです。

とにかく幅広い求人を取り揃えているので、どんな方でも希望の求人が見つかります。

また、コンサルタントは豊富な経験やノウハウを持っているので、サポートの質も高いです。

どの転職エージェントを利用するか迷っている方は、まずはリクルートエージェントへの登録をおすすめします。

>>リクルートエージェントの無料登録はこちら

>>リクルートエージェントの評判・口コミはこちら

まとめ:生産技術の志望動機を考えるなら就活のプロをうまく活用しよう

今回は「高く評価される生産技術の志望動機の書き方」について解説しました。

志望動機を考える際に意識すべきポイントは、以下の3つです。

【生産技術の志望動機のポイント】

  1. 業界を選んだ理由を明確に伝える
  2. 業界のなかで、その企業を選んだ理由を伝える
  3. 企業にどのように貢献できるか伝える

転職エージェントを使えば、企業の内部事情を教えてもらえるだけでなく志望動機の添削も受けられます。

製造業やメーカーに特化したエージェントなら、生産技術の経験があるコンサルタントに相談できることもありますよ。

無料で利用できて、不要であればすぐに解約も可能です。

便利なサービスをうまく活用して、転職活動を成功させましょう。

タイトルとURLをコピーしました